×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メンバー紹介
  
現在12名で構成されており、随時更新中です。

   
 
 
 

 朝倉 健太

【PDSR代表】 
 所属: 龍谷大学法学研究科NPO・地方行政研究コース
 専攻: 地方自治・政治哲学(特に1960年代以降の現代思想)
 自己紹介: 実践の中で「政治」を学び、その根本にある「人間として生きるとは何か」を日々考えています。
   
 菅原 一真  
 所属: 龍谷大学国際文化学研究科 アジア・アフリカ総合研究プログラム
 専攻:  イスラーム美術史(主に15世紀ペルシア絵画における中国美術の影響)
 自己紹介: ものを観る喜びを常に忘れずにいたいと願っています。とはいえ語学に負けそうです。
不案内ながら、このサイトの管理を担当しています。
   
 公文名 創  
 所属: 龍谷大学国際文化学研究科 アジア・アフリカ総合研究プログラム  
 専攻: 日本語教育
  自己紹介: 日本語教育を学んでいます。勉強会では専門外のことが多いですが、
幅広い知識がえられるので参加しています。
   
 山田 祐加  
  所属: 龍谷大学法学研究科 アジア・アフリカ総合研究プログラム 
 専攻: マラウィ共和国における村落の生活実態分析 
 自己紹介: フィールド調査に初めていってアフリカ人に興味深々です。
マラウィ以外のアフリカの国へも行きたくてしょうがありません!
   
 山田 尚矢  
 所属: 龍谷大学法学研究科 アジア・アフリカ総合研究プログラム 
 専攻:

国家安全保障論 日中関係を主軸としたアジア情勢について
修士論文題目「中国脅威論 –日本の安全保障政策に与えた影響について-」
(日中間の国防および防衛政策の比較研究)

 自己紹介:

「世界のナベアツ」に便乗して「世界の議長」と呼ばれています。

勉強会でも、重要なとこだけアホになります!(笑)・・・というのは冗談で☆

   
 范 立春  
 所属:

龍谷大学法学研究科政治政策コース

 専攻: 環境保護と住民参加 〜中国の環境問題について〜
 自己紹介

中国での環境にやさしい地域づくりを勉強しています 

   
 小川えりか  
 所属: 龍谷大学国際文化学研究科 アジア・アフリカ総合研究プログラム
 専攻: 古代中央アジア美術史(中央アジアにおける諸宗教習俗の交流とその美術) 
 自己紹介:

最近ロマ・ミュージックが気になってます☆

いつかユーラシア大陸音楽・舞踊ルーツの旅に行きたい♪

フィールドワーク地域:(主)ウズベキスタン、タジキスタン (副)イラン、ロシア 
   
 中田 浩之  
 所属: 龍谷大学法学研究科 アジア・アフリカ総合研究プログラム  
 専攻: 国際関係、安全保障論(日韓関係を中心に)、観光社会学(-_-;)   
 自己紹介: 主に日韓関係における諸問題(領土問題等)を研究しています。
勉強会の打ち上げでは、主に宴会部長の補佐を担当しています(>_<)。
 





Home

About PDSR
PDSRについて

Members
メンバー紹介

Activity
活動報告

Contact us
お問い合わせ

Link
リンク

BBS
掲示板
(メンバー用)





 



 


このサイトの掲示板は Net4U.orgさんでレンタルしています。